ホーム>規約


中野・コンポスト連絡会規約

制定2008.03.01
改正2010.04.19


(名称)
第1条 本会は「中野・コンポスト連絡会」という。

(目的)
第2条 本会は、生ごみなどを利用するコンポストづくりの普及を通じて、環境学習やごみ減量の効果などの研究を行い、その結果について、会員間で情報共有するとともに、中野区内外に広く情報を発信し、中野区の環境改善に寄与することを目的とする。

(所在地)
第3条 本会の所在地は中野区内に置く。

(構成)
第4条 本会は第 2条の目的に賛同した中野区内外の様々な環境問題に関心を持つ個人および団体によって構成する。構成員を会員と称する。

(事業)
第5条 本会は第2条の目的を達成するために次の事業を行う。
(1)コンポストづくりの講座開催
(2)その他第2条の目的を達成するために必要な事業

(運営費)
第6条 本会の運営費は、会員による会費および活動による収入、その他による。
2.会費は、個人会員は年額 1,000円、団体会員は年額 1,000円(一口)を二口以上とする。

(総会)
第7条 本会は毎年年度初めに総会を開くものとする。総会は最高の意志決定機関である。

(定例会)
第8条 本会は事業を円滑に行なうために定例会を開く。定例会は総会に次ぐ意志決定機関である。

(役員)
第9条 本会は、本会を円滑に運営するために役員を置く。役員は会員の互選により代表1名、副代表2名、総務 2名、会計 2名、会計監査2名を選出し、これを総会で定める。任期は1年とし再任を妨げない。
2.役員は本会を円滑に運営するため役員会を開く。役員会はこの規則に定めるもののほか、本会の運営・事業等に関し必要な事項を決定することができる。
3.本会は役員以外に、運営に必要な専門的意見を求めるために、顧問を置くことができる。

(年度)
第10条 本会の事業年度は毎年 4月 1日〜翌年 3月 31日とする。

(規約改定)
第 11条 規約の改定は総会で決定する。

付則
この規約は2008年3月1日から施行する。
付則(2010年4月19日)
この規約は2010年4月19日から施行する。